*

携帯キャリア決済で換金をして現金化する

どこからもお金を借りることができない人もいるでしょう。カードローンを限度枠いっぱいに使ってしまい、どこからも借りることができない人もいます。総量規制ができたことによって収入で借りられる金額が決められていることから、困ってしまう人も多くなっています。そのような人が利用できる最後の手段が現金化です。クレジットカードのショッピング枠を使って商品を購入し、業者に買い取ってもらうことでお金にすることができます。
ただしその場合ショッピング枠がなければいけません。自身でその枠を使って商品を購入し、買取店やリサイクル店に持ち込んで現金化した経験がある人も居るでしょう。ショッピング枠が使えない場合は利用することが不可能です。そんなときに最後の換金する手段として携帯キャリア決済があります。多くの方が所有している携帯についている機能です。支払いは翌月に携帯電話の料金と一緒に支払うようになっています。この機能を利用して、業者に買い取ってもらう方法もあります。ただし携帯キャリア決済には上限があります。キャリアによって異なり、継続年数や延滞歴などによって変わってきますので、自分でまず確認してから利用することが大切です。

多くのキャリアで10万円が上限になっていることが多いです。携帯キャリア決済を利用して、現金化業者に換金依頼をする手順を知っておきましょう。まずキャリア決済の上限がどのくらいあるのかを確認することから始まります。キャリアによって確認方法が異なりますのでわからない場合は、携帯キャリア決済で現金化できる業者のサイトなどを利用して行ってください。その次に業者を選ぶことになります。一般的に良い業者と呼ばれるのは対応が丁寧で換金率が高いところです。キャリア決済の場合はメールでやり取りを行うことが多く、クレジットカード現金化のように身分証明書なども必要ないことが多いです。よってメールだけのやり取りになりますが、丁寧に対応できる業者を選んでください。また長く運営していることも確認すると、なお安全に利用することができるでしょう。クレジットカードと比較すると換金率が低いのがキャリア決済の特徴です。自分でキャリア決済を利用し、ポイントサイトで有料アプリを購入したあとにそのポイントを使って現金化する方法や、ギフトカードを購入して買取サイトに売ると業者よりも高い価格で売ることが可能です。ただしその場合は時間が掛かることから即日にお金にすることができません。

公開日: